福岡・佐賀・長崎で後継者問題を抱えた中小企業にM&Aでの事業継承を 福岡・佐賀・長崎で後継者問題を抱えた中小企業にM&Aでの事業継承を

Contact

M&A

Service

M&Aは、事業継承問題の解決や企業の存続を望む譲り渡し先企業と、
自社に足りない経営資源の獲得を目的とする譲り受け先企業に対してアドバイザリーを行うサービスです。

グッドパートナーズでは、事業の再構築や経営改善を実施するために、
経営権や事業資産の譲り渡しのお手伝いをいたします。
また、後継者問題に悩む経営者へ事業の譲り渡し先を紹介し、事業承継のサポートを行います。

Our Strength

グッドパートナーズの “M&A”

  • Before M&Aによるバリューアップ
  • 右から左ではない、本質的なマッチング
  • After M&Aでのサポート&フォロー
  • 関係者とのネゴシエーション
  • 譲り受け企業に対するファイナンスのサポート

対象となる方々

Object person

【 譲り渡し側 】

  • 経営者とくにご高齢の方
  • 株主
  • 金融機関債権者
  • 事業承継予定者
  • 前記を顧客とする会計事務所
  • 事業承継サポート機関

【 譲り受け側 】

  • 事業会社のM&A担当者
  • M&A仲介企業
  • ファンド会社

M&Aの対象となる方が抱える課題

Current situations and issues

  • 事業譲渡したいが、良い譲り受け先が見つからない
  • 他社に相談したが、借入金が多いとM&Aを断られてしまった
  • 自社内に後継者が見つからない
  • ノウハウが明文化されておらず、社員の能力として引き継がれていない

一般的な解決方法では…

譲り受け先となる企業とのマッチング

事業を譲り渡したいクライアントに対して、譲り受け先となる企業を見つけてマッチングを実施。双方の条件が折り合えば、M&Aが成立します。
しかし、条件が合わなかったり、有望な譲り受け先となる企業が見つからない場合は、長期間M&Aが成立しなかったり、譲り渡しを諦めなければならないケースがあります。

グッドパートナーズが行う“M&A”の強み


Before M&Aによるバリューアップ

Before M&Aによる バリューアップ

M&Aが成立しない要因のひとつに、譲受先となる企業が、買収後のポテンシャル(成長の可能性など)を見いだせないことが挙げられます。グッドパートナーズでは、譲り渡しを行う以前の「Before M&A」として、以下のような取り組みを行います。

【 入念な譲渡準備 】

必要に応じて現場に入り込み、収益改善(経費の削減など)や遊休不動産の売却といった企業の課題を解決。その後、ベストなタイミングで売却交渉をスタートさせます。


【 各種資料の作成 】

現状における課題整理を行い、譲受先となる企業へのシナジー効果(買収によって得られる相乗効果)を盛り込んだ計画(中期経営計画、修正バランスシートや修正損益計算書など)を作成します。M&Aの対象企業のポテンシャルを「見える化」することで、譲受後のイメージを持つことができます。

右から左ではない、本質的なマッチング

右から左ではない、 本質的なマッチング

譲渡金額だけで判断してしまうと、M&A後の事業の引継ぎに失敗してしまうことが少なくありません。

グッドパートナーズが重要視するのは、「譲受先となる企業がM&Aの対象となる企業を譲り受ける理由が明確であり、さらに譲り受けた後のビジョンを明確に描けているか」という点です。譲り受け後の成功までを見据えたマッチングを大切にしています。

また、譲り渡す側と譲り受ける側のそれぞれが、「相手に対する敬意と信頼を持って対等に付き合えるか」という点を鑑みた、友好的なM&Aを支援しています。

After M&Aでのサポート&フォロー

After M&Aでの サポート&フォロー

M&Aのマッチングを行うのみで、その後の事業引継ぎのサポートを行わない事業者も散見されますが、成約後の支援も非常に重要です。

グッドパートナーズでは、M&Aは決済と同時に完了するものだとは考えていません。業務面では譲り渡し側と譲り受け側、双方の実務者同士の打ち合わせに同席するなど、業務を円滑に引き継げる状況を整え、労務面では人材の流出を防ぐために面談へ同席するなど、様々なフォローを実施します。
M&A対象企業のステークホルダー(金融期間や取引先)への説明にも同席し、スムーズな事業継続へのサポートを行います。

関係者とのネゴシエーション

関係者との ネゴシエーション

M&Aを実施するにあたり、譲り渡し先と譲り受け先がいわゆる「相思相愛」の関係を構築できたとしても、周囲からの反対が起こるケースもあります。例として、二代目社長が事業を譲り渡したい際に先代(父親など)が反対をするといったケースも珍しくありません。

またM&Aは秘密裏に行うことが前提ですが、そのためにのちのち反対されるケースがあることも事実です。グッドパートナーズでは双方の意思を確認できたタイミングで、金融機関や顧問会計事務所、大口取引先との調整を実施し、スムーズなM&Aへつなげます。

譲受企業に対するファイナンスのサポート

譲受企業に対する ファイナンスのサポート

グッドパートナーズでは、譲受先となる企業に対してはM&A対象企業のご紹介だけにとどまらず、ご要望に応じてM&A資金のファイナンスサポートも行っています。

M&Aの案件化を行うにあたり、売却企業の収益状況を詳細に把握し、ファイナンス後の返済までを見据えた事業計画を立案。金融機関からも信頼していただけるファイナンス計画を提示することができます。

根底にあるのは「譲受先/譲渡先の企業双方が、長期的に満足していただけるM&Aに携わりたい」という想いです。
社員一人ひとりが成約後の企業の発展まで責任感を持って仕事をしているからこそ、親身になってサポートできます。

その他の強み

Other Strength

信用・安心

グッドパートナーズには、20年に渡って中小企業のM&Aに携わっているスペシャリストが在籍。また社員の多くがM&A業界団体の研修を受講しています。これまでに培った知見・ノウハウを活かして、難しいM&A案件も成功させています。

多数の提携先士業

M&Aの実務にあたって必要となる士業の先生方と広域に連携し、M&Aの中心となる北部九州エリアでの密着性の高いサポートが可能です。

小規模M&Aの対応

売買価格が数百万円といった小規模のM&Aにも対応可能です。
「この店舗でも売れるのか?」といったご相談も、お気軽にお問い合わせください。

安心感・信頼感

しがらみのない独立系コンサル会社のため、基本的に中立的な立場、公平な目線で業務を遂行します。
また、金融機関(の関連会社)や大手のM&A専門会社であれば、最低報酬が1,000万円からと言われることもあり、中小企業としては頼みにくい場合が多いことと思います。前述の通り、当社では小規模M&Aも対応可能ですので、中小企業の皆様にも依頼していただきやすい費用体系になっています。

パートナーズ
プロジェクト

Project